幸せ占い生活

新横浜の占い「星の小部屋」のブログです。
運命は変えられるものです。運は強くできるものです。
占いであなたの未来を幸せにしましょう。

Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Comment
Archive
Profile
Mobile
qrcode
Search
<< 夫婦木姫の宮の御祭神と御利益 | main | 神功皇后の新羅征服 >>
■□ アマテラスとスサノオの誓約
夫婦木姫の宮の御祭神と御利益の続きです。

夫婦木姫の宮の御祭神のイチキシマヒメが生まれる神話が

アマテラスとスサノオの誓約(うけい)です。
黄泉国から戻ったイザナギが、

黄泉の穢れを取るために、禊をして身を清めた際に、

身につけていたものを脱ぎ捨て、体を洗った後、顔を洗った時に

左目からアマテラスが、右目からツクヨミが、

鼻からスサノオが生まれました。

イザナギは、アマテラスを太陽の神とし、高天原の統治を命じ、

ツクヨミを月の神とし、夜の世界の統治を命じ、

スサノオに海の統治を命じましたが、

スサノオは、母イザナミのところに行きたいと泣きました。

怒ったイザナギはスサノオを地上世界から追放しました。

追放されたスサノオは、姉のアマテラスに別れを告げようと思い、

高天原に向かいましたが、

アマテラスはスサノオが高天原を奪いに来たと思いました。

スサノオはアマテラスの誤解を解くために、

誓約をして神を生むことにしました。

まず、アマテラスがスサノオの十拳剣(とつかのつるぎ)を3つに折り、

噛み砕いて吹き出した息の霧から、

タキリビメ、イチキシマヒメ、タキツヒメの宗像三女神が生まれました。

次に、スサノオがアマテラスの八尺の勾玉の五百箇のみすまるの珠を

噛み砕いて吹き出した息の霧から、

アメノオシホミミ、アメノホヒ、アマツヒコネ、

イクツヒコネ、クマノクスビが生まれました。

スサノオは、自分の心が清く明るいので女神が生まれたと

一方的に勝利を宣言をして、高天原に居座り、

天岩戸隠れへと続きます。

神々の名前の漢字表記はいろいろあるので、ここではカタカナで表記しました。

スサノオ、甘ちゃんですね たらーっ

宗像三女神は福岡の宗像大社に祀られ、

海上交通を守護する玄界灘の神とされていました。

イチキシマヒメは、仏教と習合し、弁才天となりました。

神功皇后の新羅征服に続きます。


新横浜の占い ★ 星の小部屋 ★
http://hoshinokobeya.com/
完全予約制 個室鑑定 占い2,000円〜
| 神話 | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex