幸せ占い生活

新横浜の占い「星の小部屋」のブログです。
運命は変えられるものです。運は強くできるものです。
占いであなたの未来を幸せにしましょう。

Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Comment
Archive
Profile
Mobile
qrcode
Search
<< 香取神宮の市神社と天降神社 | main | 香取神宮の三本杉 >>
■□ 国譲り
香取神宮の市神社と天降神社の続きです。

香取神宮の市神社の御祭神の事代主神(ことしろぬしのかみ)が出てくる神話の

国譲りについてご説明します。
オオクニヌシが国造りを進めていた頃、

高天原のアマテラスは我が子のアメノホヒを

地上世界を統治するために遣わしました。

アメノホヒはオオクニヌシを説得するうちに

オオクニヌシの家来になってしまい、

3年も高天原に戻りませんでした。

アマテラスは次にアメノワカヒコを地上世界へ遣わしました。

アメノワカヒコははオオクニヌシの娘のシタデルヒメと結婚して、

8年も高天原に戻りませんでした。

アマテラスはアメノワカヒコが戻ってこない事情を聞くために、

鳴女(なきめ)と呼ばれるキジを送りました。

しかし、アメノワカヒコはアメノサグメの進言通りに

キジを矢で射って殺してしまい、その矢は高天原まで飛んで行きました。

高天原のタカミムスビは、アメノワカヒコに邪心があるならば、

この矢に当たると、矢を地上に投げ返しました。

すると、矢はアメノワカヒコの胸に刺さり、

アメノワカヒコは死んでしまいました。

高天原の神々は、今度はタケミカヅチを地上世界へ遣わしました

タケミカヅチは十握剣(とつかのつるぎ)を逆さに突き立て、

オオクニヌシに地上世界を譲るように迫りますが、

オオクニヌシは自分の一存では決められないと言いました。

オオクニヌシにはコトシロヌシとタケミナカタという

二人の跡取りがいました。

コトシロヌシは国譲りを承諾しました。

タケミナカタはタケミカヅチに力比べを挑みましたが、

タケミナカタの腕は引きちぎられ、

タケミナカタは諏訪に逃げ、命乞いをし、国譲りを承諾しました。

オオクニヌシも、御殿を建ててもらうことを条件に国譲りを承諾し、

出雲大社が立てられました。

コトシロヌシをはじめとするオオクニヌシの子孫も

神々に仕えることを約束しました。

この後、天孫降臨へと続きます。

神々の名前の漢字表記はいろいろあるので、ここではカタカナで表記しました。

タケミカヅチは鹿島神宮の御祭神で、

香取神宮の御祭神のフツヌシと同じ神とされます。

フツヌシは古事記には出てこない神ですが、

香取神宮の御由緒の御祭神の神話では、

フツヌシとタケミカヅチの二神で地上世界へ遣わされたとなっています。

香取神宮の三本杉に続きます。


新横浜の占い ★ 星の小部屋 ★
http://hoshinokobeya.com/
完全予約制 個室鑑定 占い2,000円〜
| 神話 | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex