幸せ占い生活

新横浜の占い「星の小部屋」のブログです。
運命は変えられるものです。運は強くできるものです。
占いであなたの未来を幸せにしましょう。

Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Comment
Archive
Profile
Mobile
qrcode
Search
<< 東口本宮冨士浅間神社の御祭神と御利益 | main | 山幸彦と海幸彦(後編) >>
■□ 山幸彦と海幸彦(前編)
東口本宮冨士浅間神社の御祭神と御利益の続きです。

東口本宮冨士浅間神社の御祭神のホオリが出てくる神話の

山幸彦と海幸彦を、長いので今日と明日に分けてご紹介したいと思います。
弟のホオリは山幸彦と呼ばれ、猟師として山で獣をとり、

兄のホデリは海幸彦と呼ばれ、漁師として海で魚をとって暮らしていました。

ある日、ホオリがホデリに、ホデリの道具を使って釣りがしたいので

お互いの道具を交換しようと言い出しました。

ホデリは3回断りましたが、弟の熱意に押され、

しばらくの間、道具を交換することにしました。

ホオリは早速釣りに出かけましたが、まったく魚が釣れず、

しかも、ホデリの釣針を無くしてしまいました。

ホデリもまったく獲物がとれず、

自分の道具で自分の場所に行かないとなにも得られないと言い、

ホオリに道具を返してもらおうとしたところ、

ホオリに釣針を無くしたことを告げられ、激怒しました。

ホオリは自分の十拳劔(とつかのつるぎ)から千の釣針を作りましたが、

ホデリは、亡くした釣針以外はいらない、元の釣針が欲しいと言い、

ホオリの作った釣針を受け取りませんでした。

困って一人で海岸で泣いていたホオリのところに、

潮流の神のシオツチノカミがやって来て、ホオリが事情を話すと、

海の神のワタツミノカミの宮殿へ行くように言い、

竹を編んだ籠の小舟を作り、ホオリを乗せて押し流してくれました。

ホオリはワタツミノカミの宮殿に着くと、

ワタツミノカミの娘のトヨタマビメの侍女が水を汲みにやってきました。

ホオリが水を求めると、侍女は持っていた器に水を入れて差し出しましたが、

ホオリは侍女の首飾りの玉を口に含んでから器の中に吐き出しました。

するとこの玉は器にくっついたままとれなくなり、

侍女はこれをトヨタマビメに差し出して、事情を話しました。

不思議に思ったトヨタマビメは、外に出てホオリを見て、一目惚れしました。

父親のワタツミノカミもホオリを気に入り、ホオリが天孫ニニギの子とわかり、

宮殿に招き入れて、ご馳走や踊りで歓迎し、トヨタマビメと結婚させました。

神々の名前の漢字表記はいろいろあるので、ここではカタカナで表記します。

稲羽の白ウサギでオオナムヂもスサノオの娘のスセリビメと一目惚れですし、

八岐大蛇の退治でスサノオもクシナダヒメと出会ってすぐに結婚を決めますし、

やっぱり出会いって重要ですね ウィンク

シオツチノカミは鹽竈神社の御祭神で、

ワタツミノカミは志賀海神社、綿津見神社、海神社の御祭神です。

山幸彦と海幸彦(後編)に続きます。


新横浜の占い ★ 星の小部屋 ★
http://hoshinokobeya.com/
完全予約制 個室鑑定 占い2,000円〜
| 神話 | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex